駒沢公園そばの雁行型低層ヴィンテージ インペリアル八雲ハイム

prev
next

田園都市線の駒沢大学駅と、東横線・大井町線の自由が丘駅をまっすぐ結ぶ自由通り。そのほぼ中間の八雲にある、低層のマンション、インペリアル八雲ハイムです。

最寄り駅は、東横線の都立大学駅で歩いて13分です。駅からは、呑川緑道から途中呑川緑道の駒沢支流に入り、朝日エンブレム八雲台というマンションを左折し自由通りを超えたところにあります。
この緑道は、両脇にソメイヨシノが植えられた桜並木で、春のいい時期には、朝の心地よい空気の中、花見をしながら駅へ向かい、帰りは駅から夜桜見物を。毎年の楽しみになりそうですね。

駒沢大学駅からは、自由通りをまっすぐ南へ、駒沢公園の脇を抜け、八雲の交差点のひとつ先の角を右に。こちらは歩いて約20分。目黒や渋谷、田園調布、自由が丘からもバスが出ていて、最寄りのバス停からは歩いて2分ほど。

低層住宅が多いので空が広く、駒沢公園のような広い公園や衾町公園のような町中の児童公園もあり、のんびりのびのび過ごせる環境です。中央図書館が近いというのもいいですね。

マンションは、各住戸が斜めにずれて連なる雁行型。このタイプは、隣住戸のバルコニーが平面的に並ばないため、居住空間に独立性が高まって人気があります。
今回紹介するお部屋も、道路との目隠しに植えられた植栽と、隣住戸の壁に囲まれた空間が、ちょっとしたスペースですが、窓先の庭のような感覚で、室内の雰囲気にも落ち着きをもたらしてくれるようでした。

1階の角部屋で、凸を右に90度傾けたような形です。玄関から廊下の右手に浴室+洗面室+トイレと並び、正面のドアを開けるとキッチンとリビングへ続きます。LDKは17.5帖で、カウンター付きのキッチンは、背面に収納をおいても充分にスペースができる広さがあります。1階特有の床下収納があるのもいいですね。

リビングの窓は、コーナー窓。大きな窓の先に植えられた木々を通して入る自然光が、目に心地よかったです。

リビングからは6.1帖と6.5帖の2間に続き、もう1間は廊下から続きます。どの部屋も、窓の先は緑という、目に優しい景色です。

内装はフルリノベーション済みです。
壁には、デザイン性が高く、調湿や防臭効果のある多孔性のタイル、エコカラットを貼り、上から照らすダウンライトで陰影をつくり、クロスの壁とは違った雰囲気を出していました。

キッチンや浴室、トイレといった水回りの設備も一新しています。

昭和59年築で、新耐震基準で建てられていますので、適合証明書を取得することにより、住宅ローン控除や取得税の優遇措置が受けられます。


備考 ■角部屋
■専用庭
■日照良好
■住宅ローン控除利用可能
設備 システムキッチン、食器洗浄機、浄水器、追い焚き給湯、浴室乾燥機、オートロック
特記事項 ■内装フルリノベーション済みです。
■新耐震基準
登録日 平成28年4月28日 引渡時期 即可 取引形態 媒介
物件種目 中古マンション
所在地 東京都目黒区八雲3-1-7
価格 掲載を終了しました。
専有面積
間取り
築年 昭和59年6月
最寄駅 東横線「都立大学駅」徒歩13分
構造 SRC造
階/階建 1階/3階建
管理費
修繕積立金
その他費用
管理会社 野村不動産パートナー
施工会社 大林組
分譲会社 東京興産
土地権利 所有権
棟総戸数 33戸
現況
  • この物件について問い合わせる
  • お気に入りに追加
  • 印刷する

■物件のお問い合わせ

いただいたお問い合わせにつきましては、原則メールにてご返信させていただきます。

※すべて半角英数で正確にお願いします。
※半角入力(例)03-0000-0000

中古マンションを探す

エリア

広さ

価格

フリーワード検索

ざっくり探す

閲覧履歴

閲覧履歴はありません。

お気に入り

現在お気に入りはありません。

トピックス

PAGE TOP