風が抜け緑に潤う山間のヴィンテージ 日商岩井大岡山第2マンション

prev
next

蒲田の、あの独特の人いきれが頭に浮かび、なんとなく足が遠のく大田区。でもよくよく考えてみたら、田園調布も洗足も大田区。同じ区内でも、北と南では大分雰囲気が変わるようです。

今回紹介する日商岩井大岡山第2マンションは、大田区の北端の石川町にあります。目の前を流れる呑川は区境でもあり、川向うは目黒区緑が丘、その1区画先は世田谷区奥沢と、どちらかというと目黒区的な雰囲気のある町です。

蒲田の友人が、「飲めない呑川」と自虐的に言っていたあの真っ黒い呑川ですが、この辺りでは全く姿が異なるのに驚きです。もう少し上流の都立大や深沢辺りでは、桜並木の緑道として、ここちよい散歩道になっています。

最寄り駅は東急大井町線の緑が丘駅。住宅街の中にポツンとあり、改札出ると呑川緑道が横切るのどかな駅です。今回の取材では、大井町線の急行に乗った都合で、もう一つ先の大岡山から行くことにしました。大岡山駅からは、歩いて9分です。

駅前には車寄せのようなコンパクトなロータリー。ラウンドアバウトの交差点のように、ここから放射状に路地が伸びています。

周りには高い建物がなく、ロータリーのせいもあってか広々としていて、家に帰ってきたような安心感が湧いてくる、いい雰囲気の駅でした。

大岡山といえば東京工業大学ですね。キャンパスは近隣にも開放されているようですので、せっかくなのでキャンパス内を横切らせてもらう事にしました。大学のキャンパスは木々が多く、レトロな近代建築もあって、独特の雰囲気がありますね。

石川神社側の、これまた雰囲気のある階段を下りてゆくと日商岩井大岡山第2マンションです。

3階の低層建物が2棟並び、中庭には駐車場、建物の周りをクスノキ、ケヤキ、モチノキといった背の高い木々や芝生が囲む、のんびりとした社宅のような雰囲気もある、コートハウス型のマンションです。

丘の上の東工大の木々を見ると、まるで山間の住宅街のようなのどかさがあります。

呑川に面しているのが、メインエントランス。東工大側はサブエントランス。お部屋は、サブエントランス側ですので、東工大から下りてくるとちょうどよいかもしれません。

お部屋は、B棟の2階、南と東にバルコニーがある角部屋。

76.68平米の3LDKで、玄関入ってすぐ左に7.1帖にウォークインクローゼットのある寝室があり、正面のリビングドアを開けると、17帖のLDKに。リビングからは、6.3帖の洋室と6帖の洋室が面していて、6帖の洋室は、3枚扉で仕切られているだけですので、開放すると広めのリビングとしても利用できます。中庭に面した窓からはケヤキやモチノキ顔を出し、空の青と相まって心と目に優しい彩です。

日差しの強い日でしたが、窓を開けると風がスーッと入ってきて、室内を涼やかな空気に換えてくれました。どの部屋からも緑が見え、静かで風が通る素敵なマンションです。


備考 ■南向き
■角部屋
■日照良好、通風良好
設備 システムキッチン、浄水器、食器洗浄機、エアコン、ウォシュレット、防犯カメラ
特記事項 ■内装フルリノベーション済み
登録日 平成28年7月12日 引渡時期 即可 取引形態 媒介
物件種目 中古マンション
所在地 東京都大田区石川町1-17-1
価格 掲載を終了しました。
専有面積
間取り
築年 昭和52年5月
最寄駅 大井町線「緑が丘駅」徒歩7分/目黒線「大岡山駅」徒歩9分/池上線「石川台駅」徒歩13分
構造 RC造
階/階建 2階/3階建
管理費
修繕積立金
その他費用
管理会社 東京互光
施工会社 清水建設
分譲会社 日商岩井
土地権利 所有権
棟総戸数 83戸
現況
  • この物件について問い合わせる
  • お気に入りに追加
  • 印刷する

■物件のお問い合わせ

いただいたお問い合わせにつきましては、原則メールにてご返信させていただきます。
電話でのご返信を希望される方は、『お問い合わせ内容』の欄に、ご連絡先の電話番号をご記入ください。

※すべて半角英数で正確にお願いします。
※半角入力(例)03-0000-0000

中古マンションを探す

エリア

広さ

価格

フリーワード検索

ざっくり探す

閲覧履歴

閲覧履歴はありません。

お気に入り

現在お気に入りはありません。

トピックス

PAGE TOP