【ペット飼育可】眺望と内装が溶け合うリノベーション、自由が丘セントラルマンション

prev
next

目黒区八雲にあるヴィンテージマンション「自由が丘セントラルマンション」を、無垢のパイン材を使ってナチュラルテイストのリノベーションを施したお部屋です。

昭和49年に、日本中央地所分譲、長谷川工務店施工で建てられた9階建てマンションの7階にある角部屋です。

長谷川工務店(現:長谷工コーポレーション)は、昭和40年代から、自社分譲の「スカイハイツシリーズ」だけでなく、他社分譲でも多くのマンションを供給してきました。建物を一周する回廊のようなバルコニーや、角丸の四角を連続してくり抜いたような外観デザインは、ゼロアパでも何度か紹介しています。

今回紹介する自由が丘セントラルマンションは、そのデザインを踏襲したものではありませんが、エントランスや最上階のバルコニーなど部分的に長谷工のデザインが見られました。

角丸の開口部は、建物の表情をほんのり優しくしてくれるようで、個人的に好きです。

東横線の都立大学駅から歩いて10分、東横線と大井町線が交差する自由が丘駅から歩いて11分と、ほぼ中間点の目黒通り沿いに建っています。

目黒通りといえば、家具の道?でしょうか。様々なテイストの家具屋さんが軒を並べている事でも有名ですね。目黒から等々力渓谷まで走る、片道三車線のバス通りでもある交通量の多い道ですので、室内での音が気になるところですが、お部屋は通りとは反対側の駒沢公園の方を向いていますので、窓を開け放しても、さほど気になりませんでした。

それよりも、バルコニー側は戸建住宅が多い地域で高い建物がなく、遠くまで見通せる眺望が素晴らしかったです。

バルコニーの手摺も格子になっていて、部屋からの眺めを遮ることはなく、また、角部屋で2面に窓があるため、まるで天空の部屋のような開放感でした。

内装も、窓の先に広がる青い空に合わせたような、透明感のある自然な色合いでした。

床と天井にはパインの無垢材を使用しています。柔らかい質感のあるパイン材は、素足で歩くと、足裏にじわっと伝わる肌触りの心地よさがあります。

住み始めるとなかなか交換できない、床下の給水管や排水管まで交換まで行ったフルリノベーションで、ソファやベッド、サイドテーブルも付いた、家具付きの販売となります。

駒沢公園まで歩いて12分、所々に桜並木になっている緑道もあり、自然も身近に感じる、ペット飼育可のリノベーション済みヴィンテージマンションです。


備考 ■角部屋
■日照良好・眺望良好・通風良好
■ペット飼育可
設備 TVモニター付きインターホン、エレベーター
特記事項 ■内装フルリノベーション済み
登録日 平成28年8月27日 引渡時期 即可 取引形態 媒介
物件種目 中古マンション
所在地 東京都目黒区八雲3-11-7
価格 掲載を終了しました。
専有面積
間取り
築年 昭和45年11月
最寄駅 東横線「都立大学駅」徒歩10分/「自由が丘駅」徒歩11分
構造 SRC造
階/階建 7階/9階建
管理費
修繕積立金
その他費用
管理会社 伊藤忠アーバンコミュニティ
施工会社 長谷川工務店
分譲会社 日本中央地所
土地権利 所有権
棟総戸数 44戸
現況
  • この物件について問い合わせる
  • お気に入りに追加
  • 印刷する

■物件のお問い合わせ

いただいたお問い合わせにつきましては、原則メールにてご返信させていただきます。

※すべて半角英数で正確にお願いします。
※半角入力(例)03-0000-0000

中古マンションを探す

エリア

広さ

価格

フリーワード検索

ざっくり探す

閲覧履歴

閲覧履歴はありません。

お気に入り

現在お気に入りはありません。

トピックス

PAGE TOP