屋上満喫 中野ブロードウェイ

prev
next

中野のランドマーク的ヴィンテージマンション、中野ブロードウェイのご紹介です。

場所は中野駅の北口を出てターミナルを渡り、まっすぐ伸びるアーケード商店街の先にある建物。中野ブロードウェイといえば、サブカルの聖地で昭和レトロなお店が並ぶ商店街のイメージがあると思います。本屋「まんだらけ」だったり、ジャンクな家電やレトロな玩具が並んでいたりと、独特な世界観がありますよね。

正式名称は、コープ・ブロードウェイ・センター。1966年(昭和41年)に建てられた、ショッピングセンター兼マンション。地上10階、地下3階で、ショッピングセンターは4階まで。5階以上はマンションになっています。

東京オリンピックが終わりマンションの歴史の黎明期に建てられ、建築主は原宿の有名なヴィンテージマンション「コープオリンピア」と同じ東京コープ株式会社です。

管理人が24時間常駐で、共用廊下はレッドカーペット、屋上には芝生広場や庭園、児童公園まで、昔はデパートの屋上に遊園地がありましたが、分譲マンションでここまで屋上を活用している例は少ないかもしれません。今では使用禁止ですが、昔は屋外グリル設備によりバーベキューもできたそうです。

屋上緑化も、当時のことを考えると、温暖化防止とは異なる視点かもしれませんが、よりよいものを提供していこうとすると、いずれにしても同じような考えになるのかもしれませんね。

ご紹介のお部屋は9階部分81.29平米、リノベーション済みの3LDKタイプ。

水周りがコンパクトにまとまり、収納も多く広々としたリビングも魅力的なお部屋です。ブロードウェイは黎明期のマンションという事もあり、空調・給湯・給水がセントラル管理のため、それぞれ毎月基本料がかかります。

そのため、毎月のランニングコストが約6万円と高くなってしまいますが、マンションの持つ歴史と希少価値を考えると必要な部分であり、このマンション魅力に惹かれる方に是非見て頂きたい物件です。


備考 ■オートロック・24時間有人管理
■屋上庭園
■ヴィンテージマンション
■アフターサービス保証付
設備 システムキッチン、ユニットバス、洗面化粧台、ウォシュレット、ダウンライト、エコカラット
特記事項
登録日 平成29年4月7日 引渡時期 相談 取引形態 媒介
物件種目 中古マンション
所在地 東京都中野区中野5-52-15
価格 5,280万円
専有面積 81.29平米
間取り 3LDK
築年 昭和41年8月
最寄駅 中央線・東西線「中野駅」徒歩4分

拡大表示

構造 SRC造
階/階建 9階/10階建
管理費 37,410円
修繕積立金 12,080円
その他費用 空調基本料月額9,450円/給湯基本料月額1,300円/水道基本料月額1,037円
管理会社 自主管理
施工会社 間組
分譲会社 東京コープ
土地権利 所有権
棟総戸数 251戸
現況 空室
  • この物件について問い合わせる
  • お気に入りに追加
  • 印刷する

■物件のお問い合わせ

いただいたお問い合わせにつきましては、原則メールにてご返信させていただきます。
電話でのご返信を希望される方は、『お問い合わせ内容』の欄に、ご連絡先の電話番号をご記入ください。

※すべて半角英数で正確にお願いします。
※半角入力(例)03-0000-0000

中古マンションを探す

エリア

広さ

価格

フリーワード検索

ざっくり探す

閲覧履歴

閲覧履歴はありません。

お気に入り

現在お気に入りはありません。

トピックス

PAGE TOP