昭和の記憶と荻外荘 ライオンズガーデン荻窪大田黒公園

prev
next

荻窪2丁目エリア。ここは空気が変わりますね。杉並百景のひとつでもある大田黒公園や、角川庭園、昭和初期に賄い付き高級下宿だった、西郊ロッヂング(国の登録有形文化財)があります。

このマンションと同じ住所の杉並区荻窪2-43には荻外荘(てきがいそう)があります。これは内閣総理大臣も勤めた近衛文麿の別邸でした。荻外荘は、大正天皇の侍医頭だった入澤達吉が所有していた郊外の別荘だった。近衛は、南に斜面をもった高台に立地し、近くは善福寺川から遠くは富士山までの景勝を一望のもとに見渡せるこの別荘に惚れ込み、入澤を口説き落としてこれを購入している。名称の「荻外荘」は「荻窪の外」という意味だそうです。ここは、昭和10年代の多難な時代を近衛の邸宅として重要な会談に使われた場所でした。今は杉並区が歴史財産ということで購入し保存ております。杉並区の考え方は街を愛するものの一人として、敬意を表します。

さて、そんな荻窪にある、ライオンズガーデン荻窪大田黒公園ですが、内装はスケルトン状態からのフルリノベーション。窓からは、緑が望めて、心が安らぎます。この景色はここに住む以上はずっと自慢でしょう。

その土地に住むということは、歴史の一部になるということ。

備考 ・最上階
・南向き
・専用ポーチあり
設備 ☆リノベーションマンション☆
▼クロス▼フローリング▼システムキッチン▼ユニットバス▼トイレ▼洗面台▼防水パン▼建具▼下足入れ▼スイッチパネル▼照明器具▼ハウスクリーニング
特記事項 平成26年2月大規模修繕工事実施済み
登録日 平成26年10月2日 引渡時期 即時 取引形態 媒介
物件種目 中古マンション
所在地 東京都杉並区荻窪2-43-18
価格 掲載を終了しました。
専有面積
間取り
築年 平成10年9月
最寄駅 中央線・丸の内線「荻窪駅」徒歩10分
構造 RC
階/階建 3階/3階
管理費
修繕積立金
その他費用
管理会社 合人社計画研究所
施工会社 大末建設
分譲会社 大京
土地権利 所有権
棟総戸数 26戸
現況
  • この物件について問い合わせる
  • お気に入りに追加
  • 印刷する

■物件のお問い合わせ

いただいたお問い合わせにつきましては、原則メールにてご返信させていただきます。
電話でのご返信を希望される方は、『お問い合わせ内容』の欄に、ご連絡先の電話番号をご記入ください。

※すべて半角英数で正確にお願いします。
※半角入力(例)03-0000-0000

中古マンションを探す

エリア

広さ

価格

フリーワード検索

ざっくり探す

閲覧履歴

閲覧履歴はありません。

お気に入り

現在お気に入りはありません。

トピックス

PAGE TOP