2つの異なる感性が

中古マンション+リノベーションには、不動産会社とリノベーション会社という、仕事の進め方や考え方、感性も異なる2つの会社が関わります。ひとつの住宅を完成させるまでに、ふたつの感性が関わるわけです。

このふたつの感性が、同じ方向を向いて進められれば、ふたつの視点があることで、力強さは増し、安心につながりますが、ひとたび別の方向を向いてしまうと、「船頭多くして船山に上る」ことにもなりかねません。

そして、見ている方向が異なった不動産会社とリノベーション会社は、山にご案内しがち。

はじめての中古マンション×リノベーション
よく聞く悩み

  • リノベーション会社に
    先に相談したところ・・・

    不動産購入の実務や住宅ローンの知識に乏しく、なかなか具体的に進まない。マンション選びの判断基準が、「リノベーションができる」だけになっている。

  • 不動産会社と
    リノベーション会社
    先に相談した方がいいのはどっち?

    不動産会社はリノベーションに詳しくなく、リノベーション会社は不動産に詳しくない。
    ワンストップの会社もあるけれど、リノベーション会社は選びたい。

  • 不動産会社に
    先に相談したところ・・・

    不動産会社の担当者が大丈夫です!と言っていた工事内容が、購入後、リノベーション会社に相談したところ、不可能ということが判明。

ざっくり言うと、不動産会社は、リノベーションに詳しくなくリノベーション会社は、不動産に詳しくない

ざっくり言うと、不動産会社は、リノベーションに詳しくなくリノベーション会社は、不動産に詳しくない

そもそも、不動産購入とリノベーションは、
スピード感が違う

不動産会社が関わる中古購入の現場では、一点もののため、速めの決断が必要になります。
ところが、リノベーション会社が関わるリノベーションの現場では、じっくりプランを練ることが大切で、中古マンション購入×リノベーションという、同じプロジェクトですが、スピード感が異なります。

  • 不動産購入のスピード感は速い
    一点もののため、同じようにリノベーションを考えている方との取り合いになり、購入するかどうか、決断の速さが求められる。
  • リノベーションのスピード感はゆっくり
    素材や設備、間取り、色、雰囲気といったバリエーションが豊富で、イメージもつきにくいため、いろいろと迷ってしまう。いい空間にしたいと思うほど、じっくり悩む時間が必要。

不動産購入のスピード感と
中古住宅×リノベーションの実情

住宅購入は、探している時間は長く感じますが、ひとたび購入希望物件が出てくると、契約から引渡しまでが、あっという間です。
※売主さんが引っ越し先を探すので、引渡は3ヶ月後というケースもありますが、一般的には1ヶ月から1ヶ月半。

不動産購入も初めてで、リノベーションも初めての全くの白紙状態なのに、すべてをあっという間に決断していかなくてはならないのが、中古×リノベーションの実情です。実際には、ここに住宅ローン等の手続きも加わってきます。

物件を決めてからリノベーションを考えていたら、到底間に合いません。
ですが、物件が決まらないと、リノベーションプランも決まらないというのも事実。

そんなモヤモヤした気持ちを解消するために、ゼロアパのアドバーザーが今まで提案してきたやり方が、

  • リノベーションに詳しい不動産屋に相談
  • 時間にゆとりがあるうちに、広さや形状が
    希望物件に近い物件を内覧し、ラフプランを作成。
    おおよその工事費用とプランのイメージを持つ
  • ライフプランニングで、事前に資金計画

リノベーションに詳しい不動産会社のアドバイザー

  • 福永 夕太
    【保有資格】
    ・宅地建物取引士
    ・AFP(日本FP協会認定)
    ・2級FP技能士
    ・賃貸不動産経営管理士
    ・相続アドバイザー
     (NPO法人相続アドバイザ-協議会)
    ・損害保険募集人資格
    ・甲種防火・防災管理者
    ・IREM JAPAN会員
  • 小倉 俊二郎
    【保有資格】
    ・宅地建物取引士
    ・2級FP技能士
    ・相続アドバイザー 3級
    ・損害保険募集人資格
    ・甲種防火・防災管理者

ゼロアパで提案した、中古×リノベーションの事例

このやり方のメリット

  1. 1

    リノベ+物件の
    資金計画が明解になる

  2. 2

    物件の選択基準が
    明解になる

  3. 3

    リノベーション
    会社を選べる

  4. 4

    リノベーションプランを
    じっくり練れる

  5. 5

    購入後すぐに工事を
    開始できる

ゼロアパが推奨する、スケジュール

  1. ❶ 準備期間

    1.不動産会社に相談

    不動産会社に希望条件に近い内容のマンションを探してもらう
    リノベーションに詳しい不動産会社に相談し、希望するリノベーション内容を伝える。
    参考プランが作れそうな物件を探してもらう。

    2.内覧同行

    不動産会社とリノベーション会社で内覧同行
    参考プラン用の物件に、リノベーション会社に内覧同行してもらい、現地でリノベーション勉強会。希望の会社があればそこに、なければ紹介も可能。

    3.参考プランと参考見積り

    参考見積りと、参考プランで、検討材料をゲット。
    購入希望物件が出てきた時にすぐに動けるように、参考プランでリノベーションについて知識を、参考見積りで、おおよその予算感をゲット。

  2. ❷ 実行期間

    4.ファイナンシャルプランナーと資金計画

    物件価額とリノベーション費用のバランスを考えた、現実的な総予算を検討

    5.物件探しと平行して、リノベーション会社選びとプラン相談
    6.気になる物件があれば、不動産会社と内覧
    7.購入したい物件は、申込前に、リノベーション会社に、希望の工事を予算内で可能かどうか確認
    8.購入申込
    9.売買契約締結 + 最終プランと見積
  3. ❸ 完成期間

    10.物件引渡
    11.工事開始
    12.工事完了
    13.引っ越し

より詳細な中古マンション×リノベーションの進め方や、絶対にやってはいけないこと。
資金計画や物件の見方について、ゼロアパのアドバイザーに聞いてみたいという方は、
60分限定の無料相談会にお申込みください。

■60分ミーティングご予約フォーム

※すべて半角英数で正確にお願いします。
※半角入力(例)03-0000-0000

日付:(例)○月○日時間:

(例)○月○日

日付:(例)○月○日時間:

(例)○月○日

PAGE TOP