ステンレスのオーダーメイドキッチン+漆喰をDIYで!

3LDKのお部屋を広々とした1LDKへ。
お施主さまがDIYで塗った漆喰の白い壁とステンレスのオーダーメイドキッチン、シナべニアの建具のバランスがシンプルで落ち着く空間になりました。

prev
next
面積 50平米 設計料 無料
築年数 築28年 施工費 600万円
施工期間 約1ヶ月半    

3LDKだったお部屋を広々とした1LDK+WICに変更。
白を基調にし、シナべニアの風合いを活かしたナチュラルなデザインのリノベーションです。

キッチンには職人さんが手造りのオーダーメイドステンレスキッチンを採用し、天板の幅を通常よりも広く、1000ミリにする事で、椅子を置くだけでテーブルとしても利用できるようにしました。

存在が重くならないように、前面の目隠しをパンチングボードにし、シンクの下はダストボックスが置けるようにオープンとしました。水廻りの床は、ステンレスキッチンのシルバーに合うように、モルタルでシックな雰囲気に仕上げています。

お風呂の照明を船で使うデッキライトにし、洗面ボウルは石鹸やタオルが置いておけるポッツィ・ジノリのカウンタートップ型。

大きな木枠の鏡はIKEAで購入したものです。

リビングの白い壁は、お施主さまがご自身で漆喰を塗った、参加型リノベーションで仕上げ、梁はボンド跡をアクセントとして残し、クリア塗装としています。

リビングと続き間となっている寝室は、間仕切り壁に隙間を設けることで、圧迫感を軽減しています。

ステンレスのキッチンとモルタルの床で無機質になりがちな空間を、シナべニアの建具や無垢フローリングの床、漆喰の壁が上手く調和し、女性らしい柔らかい空間に変えています。

キッチン:オーダーメイドステンレスキッチン
床(玄関・キッチン・洗面台):モルタル仕上げ
建具:シナべニア クリア塗装
床:オーク材 ラスティック塗装
壁:漆喰塗装仕上げ

PAGE TOP