みんなでDIY!子供部屋に黒板がある家

子ども部屋の壁をDIYでポップなピンクと水色に塗り、手造りの勉強机には黒板塗料とマグネットペイントでオリジナルの黒板を作りました。リビングの壁は、足場板に白のアンティーク塗装でカルフォルニアテイストな雰囲気に。

prev
next
面積 70平米 設計料 無料
築年数 築28年 施工費 750万円
施工期間 1.5ヶ月    

自分たちが住む家だから、育つ家だから、自分たちもリノベーションに関わりたい!
そんな純粋なご要望を実現しました。

子ども部屋の壁は、家族みんなでペンキを塗り、子供部屋にはポップなピンク色と水色が入りました。勉強机は並んで勉強できるように、子どもたちに合わせて新たに手造り。時間割を貼ったり宿題を書いたりできるよう、前面には黒板塗料とマグネットペイントでオリジナルの黒板を作りました。
夏休みにはお母さんが先生になって、プチ教室に。

【自作の黒板について】
黒板は、チョークで書けるだけのものと、磁石タイプのものがあります。 チョークで書くだけですと、黒板塗料を塗るだけですが、磁石タイプのものだとマグネットペイントも塗ります。マグネットペイントは、塗料の中に錆びないように加工した鉄の微粒子が含まれており、乾燥後は磁石が付く壁面が出来上がります。

黒板塗料は油性と水性があり、
耐久性が高く、拭き取りチョークが拭き取りやすいが、塗装時の臭いが強くて専用の薄め液が必要な油性か、耐久性が弱く、劣化が早いため塗り直し頻度も高いが、オレンジやピンク、アップルグリーン、スカイブルー等、カラーバリエーションが豊富で、臭いがさほどなく乾燥も早いのでお手軽な水性と、それぞれ特徴があります。

・足場板で壁面をデザイン
足場板ってその名の通り、大工さんが建設現場で足場として使う板のことです。それをリサイクルして、床材として使ったりしますが、今回は壁に使ってみました。白いアンティーク塗装がしてあるので、なんとなくカルフォルニアテイストな雰囲気に。クロスではなく、木の質感で柔らかい雰囲気を出したい方にはおススメです。

・玄関には、土間コンクリート打ちとベンチ
お部屋に入った瞬間に玄関が広いと、「おっ!」と思います。
お友達やその子供たちがご自宅によくいらっしゃるということで、玄関は広めにし、土間コンクリート打ちに。荷物を置いたり、靴を履いたりできるように、ベンチもオリジナルで造作しました。

・船舶照明が空間を演出
洗面台の照明は、船舶照明に。漁船や客船に使われている、船舶照明は、ロングライフデザイン。空間のアクセントして一役買っております。

PAGE TOP