ペーパーウッドとラスティックオークが印象的な、猫と暮らす部屋

青と白を基調にした、派手さはないが落ち着いた大人の雰囲気のあるお部屋です。
キッチンカウンターや猫の通り道に使用した、青い色紙とシナベニヤをミルフィーユのようにサンドした、ペーパーウッドが魅力的です。

prev
next
面積 63.83平米 設計料 無料
築年数 築40年 施工費 約700万円
施工期間 約2.5ヶ月    

ゼロアパの「いつでも無料相談会」にお問い合わせいただいたO様。
リライフプラスを見て、中古マンション購入+リノベーションに興味をもたれたそうです。

猫を一匹飼っているので、ペット飼育可、広さは55平米以上、マンション購入費用+諸費用+リノベーション費用込で4,500万円以下の物件で、2部屋以 上、全体的にナチュラルでサクッとしたラフな印象で、キッチンは厨房の様なオープンでざっくりした感じのリノベーションをご希望されていました。

その時は良さそうな物件がなかったので、いざ物件が出てきた時に、直ぐに判断できるようにリノベーションについて練っていくことに。

中古マンションは、欲しいと思った物件が出てきたとしても、他の人が先に申込んでいた場合、その人が優先されてしまいます。
そのため、良さそうな物件が出た時は、早めに決断をしていかなければなりません。
とはいっても、リノベーションまで考えると、判断材料がありすぎて悩みますね。

もし直ぐに購入したいと思うような物件が無かった場合は、準備期間と考えて、リノベーションについての知識を得る時間にあてることをお勧めしています。

O様も、チーム・ゼロアパ空間社がリノベーションした物件の、オープンルームにお越しいただいたり、広さや価格帯が希望条件に似ている物件で、どれくらいの費用がかかるのか、またどういう工事ができるのか等、空間社に同行してもらい、イメージや費用を固めていく作業を行ないました。

この作業によって、リノベーション後の内装について、はっきりとイメージできるようになり、購入するかどうかの判断だけでなく、引渡後直ぐに工事が始められ、日程のロスが少なく済んでいます。

明確なイメージができていたキッチンは、オリジナルのステンレスキッチン。レンジフードも板金で造作しています。
キャビネットは、シナベニヤで造作しハーマンのコンロを合わせ、パナソニックの食洗機にシナべニヤの面材を当てています。

フローリングは、オークをご希望されていましたので、ざっくり感が引き立つラスティックオークを。
サネが黒く塗ってあり、ざっくりしていながら、締まった感じがでています。

ドアや壁には猫の通り道をペーパーウッドで造りました。
ペーパーウッドは、キッチンカウンターでも使用していますが、
色紙とべニアをミルフィーユのようにサンドしたもので、木口がちょっとカラフルに、きれいに仕上がります。

PAGE TOP