ゼロアパとは?

ゼロアパは、リノベーションに詳しい不動産会社が運営する、中古リノベの紹介サイトです。
中古購入+リノベーションを失敗なくスムーズに進めていくために、実務経験豊富なファイナンシャルプランナーなどの有資格者が専任のスタッフとなってサポートします。

  • 四方田 裕弘 代表取締役

    公認不動産コンサルティングマスター
    宅地建物取引士
    ファイナンシャルプランナー(AFP)
    管理業務主任者
    相続アドバイザー
    (NPO法人相続アドバイザ-協議会)
    定借プランナー
    損害保険募集人資格
    甲種防火・防災管理者

  • 福永 夕太 専務取締役

    CPM(米国不動産経営管理士)
    宅地建物取引士
    AFP(日本FP協会認定)
    2級FP技能士
    賃貸不動産経営管理士
    相続アドバイザー
    (NPO法人相続アドバイザ-協議会)
    損害保険募集人資格
    甲種防火・防災管理者

  • 小倉 俊二郎 マネージャー

    宅地建物取引士
    2級FP技能士
    相続アドバイザー3級
    住宅ローンアドバイザー
    損害保険募集人資格
    甲種防火・防災管理者

中古購入+リノベーションは
2つの異なる感性が…

中古購入+リノベーションには、不動産会社とリノベーション会社という、仕事の進め方や考え方、感性も異なる2つの会社が関わります。ひとつの住宅を完成させるまでに、ふたつの感性が関わるわけです。

このふたつの感性が、同じ方向を向いて進められれば、ふたつの視点があることで、力強さは増し、安心につながりますが、ひとたび別の方向を向いてしまうと、「船頭多くして船山に上る」ことにもなりかねません。

そして、見ている方向が異なった不動産会社とリノベーション会社は、山にご案内しがち。

はじめての中古+リノベーションで
よく聞く悩み

  • リノベーション会社に
    先に相談したところ…
    不動産購入の実務や住宅ローンの知識に乏しく、なかなか具体的に進まない。マンション選びの判断基準が、「リノベーションができる」だけになっている。不動産の価値や判断基準について聞いても曖昧な回答が多い。
  • 不動産会社に
    先に相談したところ…
    不動産会社の担当者が大丈夫です!と言っていた工事内容が、購入後、リノベーション会社に相談したところ、不可能ということが判明。リノベーションの大まかな金額を聞いてもまったくあてにならない。
  • 不動産会社とリノベーション会社
    先に相談すべきなのはどっち?
    不動産か購入リノベーションか、どちらを始めにスタートしたらいいか分からない。
    調べることや同時に行わなければならないことが多いのに、不動産購入とリノベーション両方の知識があって総合的なアドバイスをくれる会社が少ない。

悩ましいのは、不動産会社は、リノベーションに詳しくなくリノベーション会社は、不動産に詳しくない 悩ましいのは、不動産会社は、リノベーションに詳しくなくリノベーション会社は、不動産に詳しくない

必要なのは 必要なのは

不動産の知識 + リノベーションの知識 + ローンの知識 不動産の知識 + リノベーションの知識 + ローンの知識

そもそも、不動産購入とリノベーションは、
スピード感が違う

不動産会社が関わる中古購入の現場では、一点もののため、早めの決断が必要になります。
ところが、リノベーション会社が関わるリノベーションの現場では、じっくりプランを練ることが大切で、中古マンション購入×リノベーションという、同じプロジェクトですが、スピード感が異なります。

  • 不動産購入のスピード感は速い
    一点もののため、同じようにリノベーションを考えている方との取り合いになり、購入するかどうか、決断の速さが求められる。
  • リノベーションのスピード感はゆっくり
    素材や設備、間取り、色、雰囲気といったバリエーションが豊富で、イメージもつきにくいため、いろいろと迷ってしまう。いい空間にしたいと思うほど、じっくり悩む時間が必要。

不動産購入のスピード感と
中古購入+リノベーションの実情

住宅購入は、探している時間は長く感じますが、ひとたび購入希望物件が出てくると、契約から引渡しまでが、あっという間です。
※売主さんが引っ越し先を探すので、引渡は3ヶ月後というケースもありますが、一般的には1ヶ月から1ヶ月半。

不動産購入も初めてで、リノベーションも初めての全くの白紙状態なのに、すべてをあっという間に決断していかなくてはならないのが、中古購入+リノベーションの実情です。実際には、ここに住宅ローン等の手続きも加わってきます。

物件を決めてからリノベーションを考えていたら、到底間に合いません。
ですが、物件が決まらないと、リノベーションプランも決まらないというのも事実。

不動産購入とリノベーション、それぞれの実務やスケジュール感に詳しい人がいないと、きちんと進んでいかないのが、中古購入+リノベーションの実情

スムーズに進めていくには

  • まずは不動産購入の実務や流れについて詳しい人に相談
  • ライフプランニングを利用して、ご自身の生活スタイルを考え、家にかけても大丈夫な総予算を判断する。
  • 時間にゆとりがあるうちに、広さや形状が希望物件に近い物件を内覧し、ラフプランを作成。おおよその工事費用とプランのイメージを持つ。

ゼロアパの経験豊富なスタッフ

  • 四方田 裕弘 代表取締役

    公認不動産コンサルティングマスター
    宅地建物取引士
    ファイナンシャルプランナー(AFP)
    管理業務主任者
    相続アドバイザー
    (NPO法人相続アドバイザ-協議会)
    定借プランナー
    損害保険募集人資格
    甲種防火・防災管理者

  • 福永 夕太 専務取締役

    CPM(米国不動産経営管理士)
    宅地建物取引士
    AFP(日本FP協会認定)
    2級FP技能士
    賃貸不動産経営管理士
    相続アドバイザー
    (NPO法人相続アドバイザ-協議会)
    損害保険募集人資格
    甲種防火・防災管理者

  • 小倉 俊二郎 マネージャー

    宅地建物取引士
    2級FP技能士
    相続アドバイザー3級
    住宅ローンアドバイザー
    損害保険募集人資格
    甲種防火・防災管理者

60分無料相談実施中!
ご質問・お問い合わせはこちらから
会社概要

商号 青山物産株式会社
代表者 四方田 裕弘
所在地 東京都港区南青山2-29-9 南青山リハイム502
設立 2008年1月16日
免許番号 宅地建物取引業 東京都知事(3)第88905号
賃貸住宅管理業 国土交通大臣(1)第4241号
加盟団体 (公社)全国宅地建物取引業保証協会
(公社)東京都宅地建物取引業協会
一般社団法人全国賃貸管理業協会
一般社団法人住宅遺産トラスト
連絡先 電話:03-5772-8250
メール:info@aoyamabussan.co.jp
顧問弁護士 南青山法律事務所 弁護士青木龍一
顧問税理士 NTS総合税理士事務所

ゼロアパで提案した、
中古購入+リノベーションの事例

ゼロアパで、ライフプランニング、中古購入+リノベーションを提案させていただいたお客様のリノベーション完成後のお部屋です。

こんなお声をよくいただきます

  • リノベーション+物件の自分達の予算が明確になった。
  • あやふやだった物件選びの基準が明確になった。
  • リノベーション会社をじっくり選ぶ事ができた。
  • リノベーションプランをゆっくり練る事ができた。
  • 物件の引き渡し後、時間のロスが無くすぐに工事を始められた。

お問い合わせ

どのような些細と思われる事でも、
ご遠慮なくお問い合わせください。

  • お名前
  • メールアドレス*半角英数字
  • 電話番号
  • 件名
  • 内容

下記「個人情報保護方針」にご同意いただける場合は、「送信する」ボタンを押してください。

個人情報の取り扱いについて

■個人情報保護方針

青山物産株式会社(以下、「弊社」)は、ゼロアパ(以下、「当サイト」)のサービスをご利用になるお客様に安心してサイトをご利用いただけるよう、お客様の個人情報の管理に細心の注意を払い、適正な取扱いと保護に努めます。



■個人情報の定義

お客様の個人に関する情報(以下「個人情報」といいます)であって、お客様のお名前、ご住所、電話番号など当該お客様個人を識別することができる情報をさします。他の情報との組み合わせで照合することにより個人を識別することができる情報も含まれます。



■個人情報の収集、および利用目的

また収集した個人情報に関しては、以下の場合に利用することがあります。

(2)お問い合わせなど、お客様からご連絡やご返答の要望がある場合。

(3)郵便物、電話、電子メール等による商品・情報サービス提供及びアンケート等のマーケティング調査。



■個人情報の第三者への提供

当サイトでは、収集した個人情報は本人の同意を得ない限り第三者に開示することは原則いたしません。

ただし、以下の場合に第三者に提供されることがあります。

(1)お客様ご本人の同意がある場合。

(2)法令の適用をうける場合。

(3)裁判所、警察、消費者センターまたはこれらに準じた権限を持った機関から法的な要請がある場合。

(4)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様ご本人の同意を得る事が困難である場合。

(5)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して、協力する必要がある場合で、お客様ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合。

(6)お客様が第三者に対して不利益を及ぼすと判断した場合。



■個人情報の安全管理措置

当サイトでは、お客様の個人情報について適正かつ慎重に管理いたします。データの改ざん、紛失、漏洩、不正アクセス等を防止するため、技術的および物理的な措置を行うことにより厳密な管理体制を構築しております。



■SSL暗号化通信

当サイトにて、個人情報をご提供いただく場合は、お客様の個人情報を保護するためSSL暗号化通信方式を利用しております。これにより、万が一送信データが第三者に傍受された場合でも、内容が盗み取られる心配はありません。SSLに対応していないブラウザをご利用の場合は、当サイトにアクセスできなかったり、情報の入力ができなかったりする場合もあります。



■アクセスログ

弊社は、お客様等が当サイトにアクセスされた際、その情報をアクセスログという形でサーバに記録しております。アクセスログの内容は、お客様のIPアドレス、ブラウザの種類、アクセス時間、アクセス回数などです。これらのデータは当サイトの保守管理・運用や利用状況の統計分析、または品質改善のための参考データとして利用いたします。



■他サイトへのリンク

当サイト上でリンクを設定している他サイトでの個人情報の取扱いにつていは、当社で責任を負うことができません。各リンク先サイトの個人情報保護方針等ご覧ください。



■個人情報取り扱い業務の外部委託

弊社は、お客様の個人情報を取り扱う業務について、一部または全部を外部委託することがあります。

その場合は、個人情報の保護に充分な措置を講じている者を選定いたします。



■個人情報の開示・訂正等の手続き

弊社が一定期間保管する個人情報は、原則として本人に限り、開示、削除、訂正を求めることができます。ご希望の方はお問合わせフォームよりご申請ください。ご本人からの申請であることが確認できた場合に限り速やかに対応いたします。



■プライバシーポリシーの改訂

当社は、法令等の定めがある場合を除き、個人情報の一層の改善のため、プライバシーポリシーを随時変更することができるものとします。

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れて下さい

電話でのお問合せ 03-5772-8250 定休日 水曜日
営業時間 9:30-18:30

きまぐれな活動