ゼロアパの『より道ちか道散歩道』のトップへ ->  港区  ->  赤坂・永田町 銀座線・半蔵門線

港区

June 13, 2010
written & photo  by 福永 夕太

「深夜もチャンネルロック・・・TBS」
「赤坂サカス」の街赤坂。赤坂ってそれだけじゃないんですね。弊社社長の四方田の生まれ育った街・・。 それも置いておいて・・。ここは今と昔が融合していて、独特の雰囲気を放っている街です。 近代的な建物や、タワーマンションが立ち並ぶ中、街中にポツリポツリと現れる昔からの戸建て。 歩いてて飽きません。赤坂は日本の中枢である永田町にも近いことから、政治家が会食の場として使う料亭の街としても栄えました。 その名残でしょうか、赤坂一ツ木商店街付近には居酒屋がたくさんあります。 そして赤坂だけに坂も本当に多い。自転車で赤坂に行くと大変です。 ちなみに地名の由来は「赤土の坂」です。

路地

そんな訳で、赤坂と永田町は切り離せないので日本の中枢に迫ってきました。この辺はセコムはいらないですね。警察多すぎ・・。カメラを出しただけで眼が光ります。それはそうとして、プルデンシャル生命ビルの裏側は、国会議事堂、首相官邸、自由民主党、国会図書館、憲政記念館、日比谷高校、最高裁判所(少し離れる)って感じで、この辺って入っていいのかな?みたいな雰囲気を醸し出します。

国会議事堂

赤坂の坂

この写真は、三分坂です。由来は急坂の為、通る車賃を銀三分(百円余)増したためという。「さんぶ」ではありません。「さんぷん」です。 このように、赤坂には本当に坂が多い。しかも一つ一つに物語があっておもしろい。 南部坂、転坂、円通寺坂、霊南坂、桜坂、新坂、本氷川坂、牛鳴坂、榎坂、薬研坂、山王坂、丹後坂、稲荷坂、檜坂・・まだあるかな?どうかな。こんな感じで、たくさんあります。 自転車はきついと思いますよ。坂めぐりの旅に出かけたいなら赤坂がベストかもしれません。

三分坂
ゼロアパの『より道ちか道散歩道』のトップへ ->  港区  ->  赤坂・永田町 銀座線・半蔵門線