ゼロアパの『より道ちか道散歩道』のトップへ ->  港区  ->  表参道駅 千代田線・銀座線・半蔵門線

港区

April 8, 2010
written & photo  by 福永 夕太

東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線の表参道駅です。 大体、青山って言われるとこですね。ちなみに弊社の事務所の最寄り駅です。 地名の由来はそのままで、明治神宮の表参道だからです。青山と言ったら、ファッションや新しい文化の発信地になることが多く、ファッション、カフェ、レストラン、イン テリア雑貨、スウィーツ等で困ることはございません。
ただ、そんな青山ばかりを写してもなにも面白くないので、どちらかというと裏の景色をお伝えできればと思いシャッターをきりました。

表参道Ao

青山ってなんで青山?

青山の地名の由来は天正19年(1591年)に青山忠成が徳川家康から拝領した広大な屋敷があったことによります。要は青山さんが家康から土地をもらって、自分の名前を 付けただけですね。
ちなみに青山の住所は港区南青山1丁目から7丁目と港区北青山1丁目から3丁目まであります。青山だけの住所はございません。表参道駅を下車すると、すぐに渋谷区神宮前や 港区西麻布になり、かなり入組んでいるのも特徴です。青山墓地は南青山2丁目、ベルコモンズ交差点は北青山3丁目です。

住所を見ながら歩くのもなかなか楽しいですよ。

青山

表参道ヒルズと同潤会アパート

表参道ヒルズは、表参道のランドマークとして長く親しまれてきた旧同潤会青山アパートの建替事業として、2006年2月11日に誕生しました。同潤会アパートの歴史を振り 返ってみると、関東大震災の3年後の1926年(大正15年)で、実に77年前です。長らく木造の戸建や棟割長屋が中心であったわが国の住宅に、共同住宅として建築された鉄筋 コンクリート(RC)造りの草分け的住宅であり、現在のマンションの原型といえます。同潤会とは大正12年の関東大震災による罹災者の住宅対策事業実施機関として、国内 外からの義捐金を基金として大正13年に設立された財団法人で、東京や横浜の各地に耐火耐震のRC造アパートを供給しています。

表参道ヒルズ
ゼロアパの『より道ちか道散歩道』のトップへ ->  港区  ->  表参道駅 千代田線・銀座線・半蔵門線