世田谷区

February 8, 2010
written & photo  by 四方田 裕弘

東急田園都市線の桜新町駅です。かつては新玉川線でした。
田園都市線の旧新玉川線エリアは、各駅それぞれ色をもっており、桜新町駅は、、、言わずもがな、ピンクです。サザエさんの作者長谷川町子さんが、姉の毬子さんとともに集めた美術品を展示した、長谷川町子美術館が有名です。サザエさん一家の住む街のモデルとも言われています。
駅は、国道246号線から入った旧大山街道に位置しています。
この桜新町駅前の旧大山街道は桜並木(八重桜)で、春には沿道の、和菓子屋さん、ケーキ屋さん、お寿司屋さん、金物屋さん等、商店街総出で『さくらまつり』を開催します。無電線化され電柱がないのも、桜の存在を引き立たせています。
桜並木、空、ほっこりとした雰囲気のある商店街が、心を落ち着かせてくれます。

桜新町駅

桜新町は、小粋で奥ゆかしい街。
桜新町の魅力は、商店街にあると思います。店舗は小さいながらも、売り物の質は高い店が多い!
個人的には、和菓子の『伊勢屋』、バウムクーヘンの『ヴィヨン』、パン屋の『ベッカライ・ブロートハイム』、魚屋の『神田屋』、寿司屋の『神田屋』、レストランやちょっとした飲み屋では、『しがらき』『Raw Cafe』『弦巻茶屋』が好きですね。

弦巻茶屋

桜新町は、公園と小路の街。
桜新町のもう一つの魅力は、公園と小路にあります。
『新町公園』『どんぐり山公園』『プレイパーク』『樹木園』がお勧めです。大きな樹が植わっていたり、小川が流れていたり、大人でもわくわくしてしまう公園です。中でもプレーパークは、世田谷区が、「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーに開設した『遊び場』で、子供たちが、木工や焚火をして、ルールの中で自由に楽しんでいます。
蛇崩川緑道は、区立松ヶ丘小学校と中央図書館の間をはしり、左手に小学校、右手にプラネタリウム、脇に流れる小川には、ザリガニが棲んでいるという都会では見られなくなった光景が残っています。この道を通って通学する松ヶ丘小学校の生徒がうらやましい!

プレーパーク