特集

September 20, 2011
written & photo  by 福永 夕太

東京都内唯一の渓谷「等々力渓谷」
ちなみにこちらは世田谷百景の一つでもあります。東京都内でこんなにマイナスイオンを感じられる場所はないです。東急大井町線「等々力駅」を下車して、3分で渓谷の入口があります。ここは多摩川にそそぐ谷沢川下流の約1kmの渓谷を区が公園として整備したものです。 休日には都心の渓谷目当てにたくさんの人が歩いております。

等々力渓谷

名勝

等々力渓谷は東京都内で唯一の渓谷で、面積は34,886.62平方メートル。東京都教育委員会からも「名勝」に指定されております。wikiによると「名勝」とは
1.景色の良い土地のこと。名勝地、景勝(地)(けいしょう(ち))ともいう。
2.日本における文化財の種類のひとつで、芸術上または観賞上価値が高い土地について、日本国および地方公共団体が指定を行ったもの。 特に文化財保護法第109条第1項において規定された国指定の文化財の種類の一つ。
ということです。とにかく非常に気持ちがいいところなので、大きく空気を吸い込んでみることをお薦めいたします。

名勝

等々力渓谷の言われ

等々力渓谷は谷沢川によってできた谷で、今でも多くの動植物が見られ、四季折々に咲き乱れる桜や、常緑の木立、秋の紅葉も不動滝に映え深山の趣があります。谷間は 粘土、赤土、砂礫の層が重なって地層の移り変わりを物語っています。不動滝は古くから知られ清浄な渓谷にしぶきを立てて、とどろいていたことから等々力の地名が起こっ たともいわれています。(世田谷区教育委員会)

いわれ