ずっと実家暮らしのままでいる漠然とした不安を感じていた

  • 家族構成

    30代単身
  • 購入前の住まい

    持ち家(親族)

購入にあたり悩んでいたこと

いずれは実家を引き継ぐ可能性もある中で、そもそも家を買った方が良いのか、
それとも、いつでも動けるように賃貸が良いのか悩んでいた。
絶対に買わなきゃいけない状況ではなかったため、購入物件を決めることが出来るか不安だった。

購入しようと思ったきっかけ

30歳を超えてきて、実家暮らしのままで良いのかという葛藤と、もしかしたら独身のままかもしれないと思った時に、これから働いていく理由も欲しかった。

焦りのような何かを払拭したかった。

背中を押したこと

家から出るのことに、始めは後ろ向きだった母も一緒になって物件探しに付き合ってくれたことから、本当は自分の理想とする部屋に住みたかった気持ちに正直になれた。
住宅ローンを組むことに怖さがあったが、元金返済が進んで行くことで、それが自分の資産になっていくことが理解できたこと。

新築ではなく中古マンションを選んだわけ

賃貸では出来ない暮らしをしたいと思った時、自分の好きな物を集めたり、好きな料理がしやすい空間だったり、理想とする家に住むには中古マンション+リノベーションしかないと思った。
元々部屋のレイアウトを変えたりするのが好きで、誰かに造られた新築の部屋に住むという感覚がなかったので、選んだというよりは、当たり前のことだった。

03-5772-8250 ゼロアパお問い合わせ窓口
営業時間 9:30~18:00(水曜定休)

おすすめカテゴリー

ご質問・お問い合わせ