ゼロアパ

アドバイザー紹介

四方田 裕弘
青山物産株式会社 代表取締役

■保有資格
・宅地建物取引士
・ファイナンシャルプランナー(AFP)
・公認不動産コンサルティングマスター
・管理業務主任者
・相続アドバイザー
 (NPO法人相続アドバイザ-協議会)
・定借プランナー
・損害保険募集人資格
・甲種防火・防災管理者

約7年の不動産管理業、約3年のWEB制作・印刷業での経験を経て、2008年に起業し、青山物産株式会社を立ち上げました。
衣食住のうち、最も専門的で複雑な知識を求められる「住」。

得られる情報は多くなっていますが、ご自身にとって適切な選択となると、考えなくてはならない要素が多く、ついつい道に迷いがちです。

例えば、住宅ローンでは、金融や経済、税金の知識。建物については、築年数や耐震の関係、修繕履歴、管理状況といった知識が必要になりますし、
生活の基盤である以上、ご自身の金銭的な将来設計(教育資金や老後資金など)や、ライフスタイル(どういった環境で生活したいか、
どういう水準での生活を続けていきたいか)なども考えてしまいますね。

最近では、リノベーションという選択肢もありますし。

これを、少ない経験で更に短期間でまとめるのはどうしても無理があるもの。

そういった時に、青山物産エージェントの、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナーとしての知識や経験を、ご活用いただきたいと考えております。

なぜ住宅を購入しようと決めたのか、リノベーションしたいのか、また、購入後の生活はどのように楽しんでいきたいのかじっくり考えていく事をメインに、ひとりひとりに合った提案ができるように、心がけています。

福永 夕太
青山物産株式会社 専務取締役

■保有資格
・CPM(米国不動産経営管理士)
・宅地建物取引士
・ファイナンシャルプランナー(AFP)
・2級ファイナンシャル・プランニング技能士
・賃貸不動産経営管理士
・相続アドバイザー
 (NPO法人相続アドバイザ-協議会)
・損害保険募集人資格
・甲種防火・防災管理者
・IREM JAPAN会員

■経歴
大学時代は経営戦略と心理学を中心に学ぶ。

大学卒業後、2004年にスルガ銀行に入行。
法人融資、資産運用、住宅ローン、不動産投資系ファイナンスに従事。

銀行退職後、アパレル企業の立上げに参画する。
また、会社清算業務の経験もする。

2008年1月に青山物産を四方田と共同設立。
不動産事業買収により、不動産仲介事業をスタートする。
その後、アセットマネジメント、プロパティーマネジメント、ライフプランニング、
リノベーションプロデュース、不動産投資仲介をコアとして事業展開をする。

2013年写真家と共に、世田谷にフォトギャラリーを立上げる。

■私の考え方・価値観
私が大切にしている考え方は、豊かな生活を送ることがベースにあります。
自分や家族にとって、豊かな生活とは何かをいつも時間軸を設けて考え続けています。

銀行や不動産業のフィルターを通して10年以上不動産を扱っていますが、不動産は一つのツールでしかないと考えております。
そのため、全ての投資の価値判断をする時に不動産だけにバイアスをかけず、フラット(公平)に見ることを心がけています。

フラットに物事を見るためには、様々な勉強や経験が大切で、その為の時間は惜しみません。
それは、私や会社、お客様の選択肢を増やすことになります。これが一番の価値です。

・優良資産を所有すること、投資することについて。
私は、所有よりも使用(利用)すること。または、経験することに価値を見出しております。
車はカーシェアを利用、家の近くに畑を借りて野菜を育てて食しております(子供への食育や家族での経験共有も含めて)。

一方で、「私や家族にとって優良資産」であれば、しっかりとしたモノサシで判断し所有します。
自宅は購入をしました。世の中に、資産といわれる負債はたくさんありますが、資産になりうると判断しました。
これからのライフプラン、コスト面をしっかりと家族で話し合った上で決断できたのも、家族にとっては違った意味で大きな資産です。

「金持ち父さん、貧乏父さん」の著書で有名なロバートキヨサキは、こう言いました。
「資産とは、あなたのポケットにお金を入れてくれるもの」であり、「負債とは、あなたのポケットからお金を奪っていくもの」
私も僭越ながら共感します。

そんな私も投資家の一人です。不動産を複数所有し、投資を行っており家賃収入を得る大家でもあります。
また、会社の株式を保有し実業へも投資をしています。

「優良な資産」とは何か?
モノやコトの良し悪しは、単体では考えられません。一般論はあくまで一般論で、そこにある一般は架空の概念です。
人によって優良な資産は変わるはずです。その根底にあるのは、人の価値観だと思います。
その価値観に、私がこれまで培ってきた知識や経験というモノサシを加えていただき、一緒に様々な角度で考えることができればと思います。

まずはお話を傾聴することから、始めたいと思います。

■その他
・住まいは東京都世田谷区
・家族は妻と長男・長女
・好きな言葉は、日々是好日
・お鮨とワインが好物

小倉 俊二郎
青山物産株式会社 マネージャー

■保有資格
・宅地建物取引士
・2級ファイナンシャル・プランニング技能士
・相続アドバイザー 3級
・住宅ローンアドバイザー
・損害保険募集人資格
・甲種防火・防災管理者

■経歴
高校卒業後、オーストラリアメルボルンに2年間留学し、語学とTAFEにてITを学ぶ。

卒業後は日本に帰国。
2009年2月より青山物産株式会社に入社。

居住用の不動産売買仲介を中心に、不動産投資、賃貸、賃貸管理、リノベーションと、
不動産に関する様々な分野での知識と学び、経験を積む。

■私の考え方・価値観
居住用・投資物件に限らず、よくお客さまから良い物件があれば、ご紹介頂けますか?とお願いをされます。

そこで私がいつも考えるのは、その方の今後の生活や暮らし方です。
良い物件とは本当に人それぞれですし、タイミングによっても異なります。状況によっては、今はまだ買わないほうが良いことだってあります。

大事なのは不動産を「買う」ことではなく、買った後の「生活」というのが私の考えの念頭にあり、
現在よりも暮らしを豊かにしてくれる、その為の不動産探しを行っています。

・不動産コンサル、エージェントについて
私が目指しているエージェント像は、不動産についてちょっとした事であっても、困った事や疑問があれば、まず意見を聞いてみようと
かかりつけのお医者さんや街の電気屋さんのような「不動産=小倉」という存在になること。

一言で不動産といっても、売買・賃貸・投資・リノベーション・管理・相続・税金・ローンなど様々ですが、
不動産の仕事を始めて約10年で得た知識や経験を、不動産屋としての客観的な意見だけでなく、
より近い友人のような立場でも、お伝え出来たらと考えています。

■その他
・住まいは東京都杉並区
・既婚
・趣味は野球
※早朝野球チームに入っています
・少しだけ英語が話せます

運営会社

商号 青山物産株式会社
所在地 東京都港区南青山2-29-9 南青山リハイム502
設立年月 2008年1月16日
免許番号 宅地建物取引業 東京都知事(3)第88905号
賃貸住宅管理業 国土交通大臣(1)第4241号
加盟団体 (公社)全国宅地建物取引業保証協会
(公社)東京都宅地建物取引業協会
一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会
一般社団法人住宅遺産トラスト法人会員
顧問弁護士 南青山法律事務所 弁護士青木龍一
顧問会計士・税理士 NTS総合税理士法人
連絡先 Tel:03‐5772‐8250 Fax:03-5772-8270
Mail:
http://www.aoyamabussan.co.jp
運営サイト 東京のリノベーションマンションならゼロアパ
ヴィンテージマンションのガレージ賃貸
暮らしのタネ
ぶっさん考論
ゼロアパのいいっマンション
より道 ちか道 散歩道
ゼロアパのリノベーション
ゼロアパのライフプランニング

東京都港区南青山2-29-9 南青山リハイム 502 東京メトロ銀座線「外苑前駅」徒歩4分
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 『表参道駅』徒歩9分

PAGE TOP