夫婦でバラバラな考え方。ライフプランニングで住まいへの価値観が定まった。

  • 家族構成

    夫婦(30歳代)
  • 購入前の住まい

    賃貸

購入にあたり悩んでいたこと

転職したばかりで家を買うつもりはなかった。というよりも、そこまで家に興味がなかった。住宅ローンを組むことが重荷に感じ、賃貸の方が気軽だった。
妻がどうしても「中古マンションを買ってリノベーション」をしたがったので、いつもその話になると、面倒に感じていた。家にあるリノベ雑誌にすら嫌悪感を覚えていた(笑)

購入しようと思ったきっかけ

ライフプランニングを受けたことで、将来の家計を見通すことができ、結果、購入することに対し、気持ちが前向きになった。それ以上に、夫婦で将来の話をするようになった。会話が増えると、妻の希望をかなえてあげたいと思った。
ライフプランニングで、お互いの不満を言い合えた。妻はこんなことを考えていたのかと、家以外のことでも共有できたことは夫婦にとって大きなことと思う。
家の購入を検討することにより、保険の見直しもできた。万が一を話し合うことで絆が深まった。

背中を押したこと

希望の物件が、いいタイミングで売り出された。
バルコニーからのグリーンに癒された。
毎月の支払いが、賃貸と同じくらいだった。
妻が、「こんな部屋に住みたい!」と自分に安心して話せるようになったことで、気持ちが前向きになった。

新築ではなく中古マンションを選んだわけ

「リノベをする!」がメインなので、新築は一度も考えなかった。

03-5772-8250 ゼロアパお問い合わせ窓口
営業時間 9:30~18:00(水曜定休)

おすすめカテゴリー

ご質問・お問い合わせ