ヴィンテージマンションの代表格 川口アパートメント

prev
next

文京区を代表するヴィンテージマンション、川口アパートメントの1人暮らしにオススメなお部屋のご紹介です。

 住所は文京区春日、なのにマンション名は川口アパートメント。。 実はこのマンション名は地名からではなく、個人名が付いているのです。 昭和39年と分譲マンションの歴史の中でも初期に、現在でもヴィンテージと呼ばれる川口アパートメントを建てたのは作家の川口松太郎氏で、もともとあった自宅を建替えを兼ねて建てたマンションなんだそうです。

もちろん川口松太郎氏はここにずっと住んでいましたし、その他にも多くのタレントさんや芸能人が住んでいたとか。 エントランスを見ると広々としたスペースには車寄せがあり、共用部はモダンな内装にフロントサービス付。

当時は相当な高級マンションだった事が伺えますが、今見ても趣と高級感が感じられるヴィンテージマンションです。

玄関ロビーには、「家の美は心の美を作る」と書かれた川口松太郎直筆の額が飾られていて、出入りする度に身が引き締まります。

管理人さんは常駐管理と管理状態も素晴らしいです。 ただその分、管理費が40,800円と高く月々のランニング費用が高くなってしまいます。

川口アパートメントは他には無い、それだけの希少価値があると思いますし、現地でその価値を感じられると思います。

さて、お部屋は最上階の1LDKタイプ。

お部屋の玄関ドアは、今ではあまり見かけない内開きドアでレトロ感があります。シューズボックスも容量が多く、靴好きの方でも満足していただけそうな大きさです。

内装は新規リノベーション済みで、約9.1帖のリビングダイニングキッチンと約4.1帖の洋室という間取りです。

北向きですが、5階部分ですので、空も見え、窓の幅も大きい為、暗い印象ではありませんでした。

今回のリノベーションで床がかなり上がっていて、その分室内の天井高が低く感じられるので、身長によっては圧迫感が感じられるかもしれません。

※ペット飼育可(抱えられる大きさ)
※洗濯物は屋上干し(9時から17時まで)または室内干し


備考 ■最上階 
■屋上物干し 
■家具付き
設備 フローリング・クロス新規、システムキッチン、バス・トイレ、追い焚き、浴室乾燥機、エアコン
特記事項 ■スケルトンからのフルリノベーション済 
■ヴィンテージマンション 
■公募面積:33.29平米
登録日 平成30年2月6日 引渡時期 相談 取引形態 媒介
物件種目 中古マンション
所在地 東京都文京区春日2-22-5
価格 2,699万円
専有面積 40.95平米
間取り 1LDK
築年 昭和39年9月
最寄駅 丸ノ内線「後楽園駅」徒歩9分/三田線・大江戸線「春日駅」徒歩9分

拡大表示

構造 RC造
階/階建 5階/5階建
管理費 32,840円
修繕積立金 7,960円
その他費用 水道料月額950円/洗濯機追加水道料月額600円
管理会社 自主管理
施工会社 竹中工務店
分譲会社 川口エンタープライズ
土地権利 所有権
棟総戸数 88戸
現況 空室
  • この物件について問い合わせる
  • お気に入りに追加
  • 印刷する

■物件のお問い合わせ

いただいたお問い合わせにつきましては、原則メールにてご返信させていただきます。

※すべて半角英数で正確にお願いします。
※半角入力(例)03-0000-0000

中古マンションを探す

エリア

広さ

価格

フリーワード検索

ざっくり探す

閲覧履歴

閲覧履歴はありません。

お気に入り

現在お気に入りはありません。

トピックス

PAGE TOP