収納や動線を考え、空間を最大限活かす工夫にあふれた50平米のお部屋

収納を兼ねた畳敷きの小上がりや、土間打ちの玄関、動線を考えたウォークインクローゼットなど、空間を効率よく利用するためのアイディアに満ちたお部屋です。

prev
next
面積 50.76平米 設計料 無料
築年数 築44年 施工費 750万円
施工期間 約1.5ヶ月    

畳敷きの小上がりに腰掛けながら食事の出来るキッチン。 お酒が好きなご主人のために、ウダツアイアンファクトリーにオーダーしたキッチンシェルフなど、所々に工夫とこだわりがあります。

リノベーションを前提とした中古マンション探しで、ゼロアパにお問合せをいただき、ライフプランニング、リノベーション、中古マンション探しと、ワンストップでお手伝いさせていただきました。

子供を見ながら料理がしたいと、壁に向いていたキッチンをカウンター付きのオープンキッチンに変更しました。朝の忙しい時間には腰掛けたまま食事が出来るよう小上がりとカウンターの位置を合わせました。寝っ転がれて腰かけにもなり、収納にもなる、便利な畳敷きの小上がりです。
壁には奥様が選んだ淡い模様入りのクロスを貼っています。

玄関は、ベビーカーや荷物をちょっと置けるように横に広げ、土間コンクリート打ちにしました。

念願のウォークインクローゼットは、帰宅して荷物を直ぐに片づけられるように、玄関脇に作りました。廊下、寝室のどちらからでも入れる2WAYになっています。ウォークインクローゼットの入り口は、お洒落に上部をアールに仕上げました。

ウォークインクローゼットとリビングに挟まれた寝室は、窓がなく暗くなってしまうため、リビングからの光を採り入れられるように、壁にガラスブロックをはめ込みました。カラスブロックは、重々しくなりがちな壁にアクセントをつけ少し軽い印象を与えるだけでなく、採光にも役立ちますので、採光に苦労するマンションでは重宝します。

玄関:土間打ち 靴収納の棚は、床材と色を合わせています
床:ウォルナット無垢フローリング
壁:クロス、サニタリー部分は塗装仕上げ 寝室の採光にガラスブロックを使用
キッチン:上にはウダツアイアンファクトリーにオーダーしたキッチンシェルフ
ドア:無垢板のドアをヴィンテージ塗装

PAGE TOP